モテる女性になるために大切な7つのこと ~基本的な心構え~

モテる女性になるために大切な7つのこと                                                   ~基本的な心構え~

モテる女性になりたい!

彼氏が欲しい!

素敵な恋愛をして充実した毎日を過ごしたい!

そんな生活、憧れますよね。

モテる女性、素敵な恋愛をしている女性には、きちんと理由があるんです。

彼女たちが意識して実践している大切な7つのことを検証してみましょう。

モテる女性になるために大切な7つのこと、基本的な心構えです。

 

1 明るい笑顔

モテる女性になるためには何をおいてもまずはこれ。

「明るい笑顔」は女性の魅力を最大限に表現してくれます。

モテる女性は明るい笑顔に始まり明るい笑顔で終わると言っても過言ではありません。

常に笑顔でいることを心掛け、近寄りやすく話しかけやすい雰囲気を作りましょう。

自然に笑顔が出るようになるためには、普段からの意識も大切です。

毎日鏡を見て口角を上げ笑顔を作る練習をしましょう。

笑顔を作る練習をすると、顔にハリやツヤを出す効果も期待できます。

また、物事をポジティブに捉えることも笑顔を出すためには不可欠。

物事や人のいいところを探し、そこに着目してみましょう。

明るい笑顔でにこっと微笑まれれば、あなたの魅力も増し、男性の心を惹きつけることができるようになりますよ。

 

2 マナーをしっかり

モテる女性はマナーもしっかりしています。

行儀良く、礼儀正しく、自分がどう見られているかを意識し、周囲を不快にさせないような心配りが大切です。

マナーが顕著に表れるのが食事のシーン。

箸の持ち方、使い方は基本中の基本です。

食べ終わった後のお皿がきれいなことも大切です。

女性が美味しいものをたくさん食べることに男性は抵抗ありません。

むしろ気取って少食ぶられ、食べ物を残される方が気になります。

好き嫌いなく何でも食べて、お茶碗にご飯粒を残さず、骨のある焼き魚をきれいに食べることができる女性の好感度は抜群に高いはずです。

他にも、ヒジをついて食べる、クチャクチャ音を立てて食べる、不味そうに食べる、皿の上の食べ物をもてあそぶ、舌を出して食べ物を迎えにいく、箸などで相手を指す、このような仕草をしていないか、もう一度確認、意識してみましょう。

もちろん、「いただきます」「ごちそうさま」が言えることは最低ラインですよ。

食事のシーン以外でも、靴は揃えて脱ぐ、股を開いて座らない、舌打ちをしないなどにも気をつけましょう。

 

3 言葉遣いに気を付ける

モテる女性は正しくきれいな日本語を使い、言葉遣いにも品があります。

汚い言葉や乱暴な言葉はできる限り使わないように気をつけましょう。

若者言葉や砕けすぎた言葉にも気をつけたいところ。

また、ビジネスで使うような専門用語やカタカナ言葉、ネット用語なども分かりづらいので多用は避けた方が良いでしょう。

背伸びをせずに、知っている言葉で、自分の言葉で、誰が聞いても分かりやすく話すようにすることで、自然で心地良い会話ができるようになりますよ。

そして、会話の中ではポジティブな言葉を使うようにしましょう。

ネガティブな言葉や愚痴や悪口は会話の品格を下げ、魅力も損なうことになります。

ポジティブな単語を使い、楽しく元気が出るような会話をするように心掛けましょう。

 

4 外見に気を配る

モテる女性になるためには外見にも気を配りましょう。

外出するときは自分の部屋でリラックスするような楽なファッションは避けましょう。

もちろんノーメイクやまったく手入れをしていない髪の毛は論外です。

かと言って、バッチリ化粧をキメて高級ブランドに身を包むようなファッションも男性に対する壁を作ってしまいます。

抜け感と引き算がファッションのポイント。

メイクはきつくなりすぎずナチュラルに、ファッションも高級感を前面に出すのではなくややカジュアルとフォーマルの中間くらいのゆるふわ系にした方が近寄りやすい雰囲気を出すことができます。

派手すぎるファッション、露出が多いファッション、個性的すぎるファッションも男性を遠ざける要因となります。

自己主張しすぎず、誰からも嫌われないファッションを心掛けましょう。

女性アナウンサーのような、清楚で清潔感があり、嫌みの無いファッションやメイクが参考になりますよ。

また、髪の毛とお肌のケアは欠かさずに。

髪はパサパサ、肌はボロボロなんてことにならないように、毎日しっかりケアしましょう。

 

5 いい香りを出す

いい香りを出すことは、モテる女性になるためには不可欠な要素です。

人間の五感で最後まで記憶に残るのは嗅覚です。

男性の嗅覚をくすぐるような香りを出すことで記憶に残すことができます。

あまりにもキツい香りの香水は避けましょう。

シャンプーやリンス、ヘアートリートメントやヘアーオイルなどで髪の毛に香りをつけましょう。

すれ違ったときにほのかに漂う髪の毛の香り、男性の心を一気に引き寄せることができます。

その他にリップクリームやハンドクリームなども良い香りを出すために役立つツールです。

そして香りはなるべく統一させることがポイント。

色々な香りが渋滞してしまうと却って異臭と思われてしまうかも・・・。

柑橘系、フローラル系、ベリー系など、香りを統一させることで、あなたの香りを印象づけ、あなたのイメージを演出してみましょう。

 

6 揺れるものを身に着ける

モテる女性は揺れるものを身に着けるというテクニックを使っています。

元来男性は狩猟本能の持ち主。

ライオンがシマウマの尻尾を追いかけるように、男性は揺れるものに対し本能が刺激され反応するのです。

髪の毛の長い人であればポニーテールにするなどは簡単にできる方法です。

ポニーテールでなくても、ふわっとしたヘアスタイルでも大丈夫。

ゆらゆらするリボンなどを着けるのも方法の1つです。

髪の毛が長くなくても、揺れるピアスを着ける、ひらひらのスカートを穿く、シフォン素材のトップスを身に着けるなど、ゆるふわファッションを施すことで十分に対応できます。

上半身と下半身のどちらかをタイトめにしてもう一方をゆるくすると、ゆるふわ感がより強調されますよ。

 

7 自分の長所や好きなことを知る

自分に自信が無い、そう思っている女性も少なくないのではないでしょうか。

なぜ自分に自信が無いのか、それは自分自身のことを自分がよく分かっていないからかもしれません。

よほど図太い人でない限り、自分自身の悪いところや欠点や弱点、他人より劣っているところにばかり目がいってしまうものです。

もちろん、謙虚に自分の短所や足りない部分を知ることはとても大切なことです。

しかし、モテる女性になるためには自分の長所や魅力を知ることも大切。

あなたが人に褒められるところってどこでしょう。

あなたが他の人よりほんの少しでもできることって何でしょう。

1番になる必要はありません。

ちょっとだけでも秀でているところに自分自身で気付いてみましょう。

また、あなたが好きなもの、ハマっているもの、この話をし始めたら止まらなくなってしまうものって何でしょう。

人は自分が好きなことをしているとき、好きなものの話をしているときに輝いた表情を見せます。

自分の好きなものを知ることで、あなたの魅力を引き出すこともできるのです。

自分のプラスの部分に気が付くことで、自信を持つこともできるようになります。

ただし、あくまでも謙虚に奥ゆかしく。

本当にモテる女性は必要以上の自己アピールはしません。

 

まとめ

モテる女性になる7つの方法~基本的な心構え~

1 明るい笑顔

2 行儀、礼儀、マナー

3 正しくきれいな日本語

4 外見に気を配る

5 いい香りを出す

6 揺れるものを身に着ける

7 自分の長所、好きなものを知る