東野圭吾『犯人のいない殺人の夜』

~『犯人のいない殺人の夜』7つのポイント~

 

『犯人のいない殺人の夜』は、東野圭吾16作目の作品。

7つの作品からなる短編集です。

短編集なので気軽にサクサク読めるのですが、短編なのに構成やトリックがしっかりした読み応えのある作品ばかりです。

 

親友が死んだ。

枯葉のように校舎の屋上からひらひら落ちて。

刑事たちが自殺の可能性を考えていることは俺にもわかった。

しかし・・・。

高校を舞台にした好短編「小さな故意の物語」。

犯人がいないのに殺人があった!?

でも犯人はいる・・・。

さまざまな欲望が交錯した一夜の殺人事件を描いた表題作。

人間心理のドラマと、ミステリーの醍醐味を味わう傑作七編!

 

さあ、『犯人のいない殺人の夜』について語りましょう。

 

 

1 小さな故意の物語

幼なじみの親友が屋上から転落して死んだ。

警察は彼は自殺であると判断するが、俺は彼が自殺するとはとても思えない。

独自の捜査を続けていくと、2つの恋と2つの故意が存在していた。

(登場人物)

中岡良

高校3年生。サッカー部員。達也の幼なじみでありライバルであり親友。

行原達也

良の親友。屋上から転落死する。

佐伯洋子

良、達也の同級生で、達也の恋人。

笠井美代子

高校2年生。英会話クラブ部員。

 

 

2 闇の中の二人

中学生・萩原信二の弟が殺された。

弟の年齢はわずか3か月。

なぜ3か月の赤ん坊が殺されなければならなかったのか。

その背景には、家族の様々な思いや欲望が交錯していた。

(登場人物)

永井弘美

中学校教師。信二の担任。

萩原信二

中学3年生。

萩原啓三

信二の父。会社重役。

萩原麗子

啓三の妻。信二の継母

中西幸雄

啓三の部下。

 

 

3 踊り子

中学生の孝志は、毎週水曜日の塾の帰り道、お嬢様学校の体育館で1人新体操の練習に励む女性に心惹かれていた。

家庭教師の黒田にも後押しされ、孝志は彼女にアプローチするためにこっそりスポーツドリンクを差し入れする。

しかしそれ以降彼女は姿を見せなくなる。

孝志に頼まれた黒田はその理由を調べるが、そこには残酷な真実があった。

(登場人物)

孝志

中学2年生。

黒田

孝志の家庭教師。

踊り子

毎週水曜日に体育館で1人新体操の練習を行う。

 

 

4 エンドレス・ナイト

大阪に単身赴任中の夫が何者かに刺殺された。

連絡を受けた厚子は大阪へ向かうが、とにかく大阪を毛嫌いしている。

厚子は担当刑事の番場と1日大阪を周ることになる。

夫はなぜ、誰に殺されたのか、厚子が大阪を毛嫌いする理由とは?

(登場人物)

田村厚子

洋裁学校講師。大阪を毛嫌いしている。

番場

大阪府警刑事。

田村洋一

厚子の夫。大阪で単身赴任中何者かに刺殺される。

田村一彦

洋一の長兄でアパレル産業の経営者。

 

 

5 白い凶器

食品会社課長がビルの6階から転落死する。

自殺の理由もなく、被害者の体格や人柄から他殺の線も薄い。

捜査が進む中、今度は係長が交通事故死する。

係長は運転前に睡眠薬を服薬していた。

連続殺人を疑う警察は捜査を進め、犯人と殺害動機が明らかになる。

(登場人物)

中町由希子

食品会社勤務。

安部孝三

食品会社課長。ビルから転落死する。

佐野

食品会社係長。睡眠薬を飲み交通事故死する。

森田

食品会社勤務。由希子に好意を持つ。

中町洋一

由希子の夫。交通事故で死亡。

 

 

6 さよならコーチ

実業団の女子アーチェリー選手が死んだ。

彼女は事前に遺書と思われるビデオをコーチ宛に残していた。

警察はこの遺書ビデオに違和感を覚え捜査を開始する。

彼女の自殺の真相とは?

(登場人物)

アーチェリー部コーチ。

望月直美

アーチェリー部部員。

陽子

私の妻。

 

 

7 犯人のいない殺人の夜

有名な建築家・岸田創介の家で安藤由紀子という女性が殺される。

そこに居合わせた家庭教師の拓也は、岸田家に依頼され、事件の隠蔽工作を図る。

だが、由希子の死を不審に思う兄・安藤和夫が現れ、拓也たちの完全犯罪計画にほころびが見え始める。

警察が突き止めた事件の真相と、そこに隠されていたある人物の恐るべき企みとは?

(登場人物)

拓也

隆夫の数学と物理の家庭教師。

岸田創介

高名な建築家。

岸田正樹

創介の息子。大学生。

岸田隆夫

創介の息子。高校生。

岸田時枝

創介の妻。

雅美

拓也の恋人で隆夫の英語の家庭教師。

安藤由紀子

岸田家で殺された女性。

安藤和夫

由紀子の兄。妹の失踪の謎を探る。

 

 

まとめ

『犯人のいない殺人の夜』7つのポイント

1 「小さな故意の物語」に潜む2つの恋心と2つの故意心

2 「闇の中の二人」に潜む家族の関係

3 「踊り子」に潜む残酷な真実

4 「エンドレス・ナイト」に潜む大阪嫌いの謎

5 「白い凶器」に潜む被害者たちの共通点

6 「さよならコーチ」に潜む深く大きな思い

7 「犯人のいない殺人の夜」に潜むどんでん返し

コメントを残す