モテる女性になるために大切な7つのこと ~初級編~

モテる女性になるために大切な7つのこと~初級編~

モテる女性になりたい!

彼氏が欲しい!

素敵な恋愛をして充実した毎日を過ごしたい!

そんな生活、憧れますよね。

モテる女性、素敵な恋愛をしている女性には、きちんと理由があるんです。

彼女たちが意識して実践している大切な7つのことを検証してみましょう。

モテる女性になるために大切な7つこと、初級編です。

 

1 相手の名前を呼ぶ

男性にモテる女性になるために大切なことは、相手の存在を認め、相手との距離を縮めること。

最も有効な方法が「相手の名前を呼ぶ」ことです。

挨拶をするときも、ただ「おはよう」と言うのではなく「〇〇君、おはよう」と相手の名前を呼んでみましょう。

そうすることで、その男性は自分は認められていると特別感を覚え、距離がグッと縮まります。

 

2 相手を褒める

男性は誰かに認められたいという承認欲求が強いもの。

そこで、できる限り男性のことを褒めるようにしてみましょう。

褒め方のポイントは、自分の言葉で、相手の名前を添えて、具体的に褒めること。

ただ「優しいね」「すごいね」ではなく、「〇〇君のそういうところが優しくてほっとする」とか「そんなことまで知っている〇〇君ってすごい」と言いましょう。

モテる女性は無意識にそういう心配りができているものです。

相手の良いところに目を向け、恥ずかしがらずに伝えてみましょう。

 

3 共通点を作る

相手の話をよく聞いて、自分との共通点を探してみましょう。

趣味、出身地、好きな食べ物、芸能人、音楽、スポーツ、映画、ドラマ、探せば色々出てくるはずです。

共通点を持つことが相手との距離を縮める効果的な方法。

共通の話題で盛り上がることができれば、相手もあなたに親近感を覚え、もっと話をしたいと思います。

また、彼が好きなことに興味を持ち、それを共通の話題にすることも1つの方法。

彼から色々教わることで彼の承認欲求を満たすこともできます。

 

4 弱い部分を見せる

あまりにできすぎる女性に対し男性は壁を感じてしまいます。

壁を感じるだけ近寄りづらくなり、モテるチャンスを逃してしまいます。

モテる女性になるコツは、男性の承認欲求を刺激することですが、自分よりもできる女性、自分で何でもできてしまう女性に対しては、自分の出番や役割が無いと男性は尻込みしてしまいます。

あえて自分の弱みを見せることで、男性の出番を演出してみましょう。

「〇〇君にだけ話すけど実は・・・」などと言われたら、男性は自分が特別な人間であると思い、グッとあなたに惹かれることになります。

 

5 「ありがとう」を言う

モテる女性は飲み会などでサラダを取り分ける人ではありません。

確かにそれも大切なことかもしれませんが、モテたいと思ったら、男性に何か簡単なことを頼み、きちんと「ありがとう」を言うことがテクニック。

ありがとうを言われた男性は、あなたの役に立てた、あなたに頼りにされた、と承認欲求が刺激されます。

「〇〇君、お醤油とって」「〇〇君、ちょっと教えて」「〇〇君、ビンの蓋開けて」など、軽微なお願いを繰り返してみましょう。

モテる女性は甘え上手。

そしてモテる女性はお礼上手です。

必ず「〇〇君、ありがとう」と相手の名前を添えてありがとうを言ってください。

 

6 軽く適度なボディタッチ

ボディタッチはモテる女性の鉄板テクニックです。

周囲に不快感を与えるようなあからさまなボディタッチはNGですが、さりげないボディタッチは男性の心を惹きつけるのにとても有効です。

軽いツッコミの感じで肩を叩く、相手の服の裾をつかむ、ハイタッチをする、階段を降りるときになどにちょっとだけ肩を借りるなどは、気軽な感じでトライできます。

むしろそれ以上の露骨なボディタッチは避けましょう。

男性は心惹かれるどころか、気持ちが引いてしまいます。

または、軽いオンナと思われてしまいます。

会話が盛り上がり二人の距離が縮まったと感じるまでは、手を握ったり、二の腕をつかんだりするのは避けましょう。

 

7 見えないところの心配り

モテる女性は、いつも誰かに見られていることを意識し、普段見えないところ、見せないところに対してこそ心配りをするを心掛けています。

心配りの力をつけるためには普段の行動が大切。

誰にも見られないからと言って女子力を上げることを怠ってはいけません。

〇 玄関が散らかっていないか、靴は揃えて脱いでいるか。

〇 洗っていない食器がキッチンに放置されていないか。

〇 服を脱ぎっぱなしにしていないか、しわはきちんと伸ばしているか。

〇 トイレはきれいか、便座の裏も拭いているか。

〇 洗面所や床に髪の毛が落ちていないか。

〇 綿の下着など楽な下着を着ていないか、きちんとした下着を着ているか。

〇 ムダ毛処理はできているか、ワキ、足、指、Vラインなどケアしているか。

見えないところのケア、心配りを普段から意識的に行うことで自然な女子力を身につけることができ、モテる女性の要素を増やすことができるのです。

 

まとめ

モテる女性になる7つの方法~初級編~

1 相手の名前を呼ぶ

2 相手のことを褒める

3 相手との共通点を作る

4 自分の弱いところを見せる

5 「ありがとう」を言う

6 軽く適度なボディタッチ

7 見えないところの心配り

コメントを残す