蟹座O型男性の特徴7つ

~蟹座O型男性の性格・恋愛・仕事・結婚~

 

蟹座(6/22~7/22)O型の男性って一体どういう人なんでしょう。

性格は?恋愛は?仕事は?結婚は?

あなたが蟹座O型の男性なら、自分自身の本質を知ることで、仕事や恋愛のヒント、将来への道標、一歩踏み出すためのきっかけを発見できるかもしれません。

あなたの気になる人が蟹座O型の男性なら、その人と接するときに気をつけること、好かれることや喜ばれること、反対に嫌がられることを知ることができます。

蟹座O型男性ってこんな7つの特徴があるんです。

 

 

1 おおらかで大胆に見えて慎重

蟹座O型の男性は、バイタリティと男気に溢れ、スケールも大きく多くの人に慕われます。

大胆に見えますが実はかなり慎重な人。

常に最悪の事態を想定しており、思慮深く神経質に失敗しない方法を選び、慎重に行動します。

目標を定めるときも現実的に熟考するため、成功率も高いです。

保守的で変化を好まず、目立つことも嫌いなため、リーダーの素質がありながらあえて脇役に徹する人。

リーダーを任されたら如何なくその才能を発揮しますが、目立つ立場を避けようとします。

慎重で勇み足を踏んで失敗することもなく、決断力や行動力は弱くても、環境に順応することができる人です。

 

 

2 仲間を大切にする

思慮深い蟹座O型の男性ですが、積極的で行動力もあります。

人情味があり弱い立場の人や困った人は放っておけない人。

悩み相談には親身に対応し、感受性が豊かで涙もろい一面も。

仲間に対する思いが強く、家族や友人を大切にし、仲間が傷つけられたら徹底的に戦います。

情に厚く面倒見が良く、人の世話をすることが好きで、心を許した相手にはしっかりと向き合い、とことん面倒を見て裏切ることはありません。

仲間だけ特別扱いすることもあり、身内贔屓の傾向が強いです。

仲間に囲まれ安心して過ごしたいと思っています。

 

 

3 好き嫌いがはっきりしている

仲間のことをとても大切にする蟹座O型男性。

しかし好き嫌いがはっきりしており、自分が嫌いな人や自分を嫌う人には完全に線を引きます。

嫌いであることが分かりやすく態度に出ます。

普段は温和で明るい人ですが、自分と対立する人に対しては意地になって頑固に抵抗します。

嘘をつくことや他人の悪口を言うことも嫌いです。

 

 

4 リーダーにもサポート役にもなれる

蟹座O型の男性は仲間意識が強いため、1人で行う仕事よりも仲間と取り組む仕事の方が能力を発揮することができます。

リーダーにもサポート役にもなれるタイプで、堅実に目標を立て、しっかりと結果につなげていきます。

経済観念にも秀でており、お金のやりくりが上手いため、経営管理などでも才能を発揮します。

本人は目立つことが嫌いで、出世などにもさほど興味がありません。

 

 

5 恋愛体質

慎重で思慮深い蟹座O型の男性ですが、恋愛に関しては理性より感情が優先します。

恋愛体質で好きな人ができるとその人のことで頭がいっぱいになり、情熱的に愛情を注ぎます。

そこには常識や理性は存在せず、相手に彼氏がいても相手が既婚者でもお構いなし。

三角関係や不倫に陥ることもあります。

本来恋愛には奥手で、断られて傷つくことを恐れる繊細さを持つため、すぐには行動に移さず、どのようにアプローチするか考えてから行動します。

好きになったらとことんのめりこみ、好きな人のことは何が何でも守ろうとします。

お付き合いが始まったらとことん尽くし、メールや電話などの連絡もマメにします。

ロマンチストでサービス精神も旺盛で、ベタベタしたりスキンシップを取ったりすることも好きです。

 

 

6 束縛が強い

好きな人には情熱的に愛情を注ぐ蟹座O型の男性。

相手のことをとことん守ろうとします。

情熱的に相手を思い、相手を守りたい気持ちも強いため、束縛や嫉妬心も強く現れます。

相手を自分の領域に置いておきたい、独占したいと思っています。

また、情が深いため、自分の気持ちが無くなったとしても別れを切り出すことができずに、ズルズルした関係を続けてしまうこともあります。

 

 

7 恋愛と結婚は別

情や雰囲気に流され、自分の意思とは別に結婚してしまう可能性もある蟹座O型の男性。

本来は恋愛と結婚は別物と考えており、お見合い結婚も珍しくありません。

マザコン気質で、家庭的で母性溢れる女性を求め、結婚したら妻に甘え、仕事の愚痴や悩みを聞いてもらい、尻を叩いて励ましてもらいたいと思っています。

結婚後は浮気もギャンブルもせずに、他のことを犠牲にしてでも家庭のことをしっかり守ろうとします。

 

 

まとめ

蟹座O型男性の特徴7つ

1 大胆に見えて慎重

2 仲間意識が強い

3 好き嫌いがはっきりしている

4 リーダーにもサポート役にもなれる

5 恋愛体質

6 束縛が強い

7 結婚後は妻に甘えたい